2006年07月05日

イタリアが決勝進出っ!!

ドイツイタリアの準決勝


準決勝にふさわしい、ハイレベルで素晴らしいゲームでした。



この最高のゲームに水をさしたのは・・・・某国のミサイル発射やねあせあせ(飛び散る汗)


我が家家は衛星放送TVが映らないので、NHK頼み。

延長戦に入ったところで、総合TVではこのミサイルの特番が・・・がく〜(落胆した顔)

「オイオイ・・・こっからが大事やのに、なんじゃそりゃっexclamation×2

「ウチは、ちゃんと受信料払っとんねんぞ〜ちっ(怒った顔)


って、なんか路線が外れてきているような・・・いい気分(温泉)


まぁ、そんな感じで相方と半泣状態だったんですが、

その後、教育TVで放送が始まったので、助かりましたよわーい(嬉しい顔)




いやぁ、両チームの守備陣ぴかぴか(新しい)が光っておりましたね〜exclamation×2

特にブッフォンレーマン互いのGK同士が

ドイツは前の試合で暴力行為パンチをしたという事で、出場停止になった

フリングス影響があったでしょうかね・・・あせあせ(飛び散る汗)

あの中盤での精力的な動きに加え、ミドルシュートサッカーも魅力ですから。



あのままPK戦まで見たかった気がしますが、

延長後半残り1分でのグロッソの先制ゴールはお見事かわいい

あの場面で、あんなに冷静に狙いを定めて決めれるなんて・・・がく〜(落胆した顔)



完全にパワープレイ右斜め上になったドイツに、イタリアのカウンター

直後のデルピエロのゴールサッカーも、冷静にGKの動きを見た

彼らしい芸銃的ぴかぴか(新しい)なゴールでしたねるんるん



2対0でイタリアの勝利exclamation×2



これで開催国ドイツ優勝はなくなりましたが、

気持ちを切り替えて、3位決定戦に臨んで欲しいと思います。




イタリアは、94年アメリカW杯以来の決勝進出


デルピエロインザーギ2トップが見たいな〜

なんて、思っとる次第です・・・無理かなわーい(嬉しい顔)




      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

中田英寿、現役引退。

「中田英寿が現役引退」


いやぁ、驚きのニュースでした。


代表引退ってのは、予想していましたが、まさか現役を退くとは・・・がく〜(落胆した顔)




普通に考えて、29という年齢なら、まだまだプレーサッカー可能です。

しかし、思うように海外でのプレーも出来ずグッド(上向き矢印)

プロを続けるのなら、Jリーグでも十分にやれたはず。



でも、海外のリーグに比べ、Jリーグはレベルが落ちます右斜め下


そういう環境の中に入ってまで、やりたくは無かったのか・・・ダッシュ(走り出すさま)



その辺は、分かりませんが、


「中途半端に続けるより、きっぱりと辞める」


この決断は、中田らしいと言えば、中田らしいですね。






中田の、これまでの日本代表への貢献度はすごいでしょう。


若くして、自分がこのチームを引っ張っていくんだ手(グー)

たとえ、周りから批判を浴びても、

自分が先頭に立って鼓舞むかっ(怒り)しなければならない、と言う責任感




正直、今の日本代表があるのは、中田の力が大きいでしょう




しかし、いつまでも中田一人に頼っていてはならない

いつかは、中田に取って代わる選手が誕生しなければならないのです。



もしかしたら、中田今の日本人選手の中に、

そういう後継者の様な人間を、これからの日本代表を支えるであろう

人間を見つけひらめき安心してピッチを去ったのかも分かりませんね・・・・






果たして、その人間は誰なのか・・・・・exclamation&question





今でも、中田が初めて海外へ移籍をしたペルージャで、

セリエA開幕戦のユベントス戦で、

いきなり2ゴールを挙げた、あの快挙のデビュー姿ぴかぴか(新しい)覚えていますわーい(嬉しい顔)




世界に認められたサッカー選手、中田英寿。


中田よりNAKATAの名が似合うと思います。






お疲れ様でした。



そして、ありがとう



        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 11:40| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ブラジル、イングランド・・・敗退。

昨日は仕事でしたが、

イングランド対ポルトガル戦PK戦からは見れました。

僕個人的には、このイングランドが優勝すると思っていたんですが、

残念ながら、負けてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


でもベッカムの負傷交代むかっ(怒り)に、ルーニーの一発退場一人少ない中、

ポルトガルの攻撃をよく防いだと思います。



それにしても、さすがにベスト8となると、

お互いの力が拮抗するせいか、延長戦に突入する事がよくあります。

ドイツ対アルゼンチン戦に続き、この試合も延長戦PK戦へ。


僕が一番好きなジェラードランパードも止められ、

ポルトガルのGKを褒めるべきでしたね・・・。




そして、大注目のブラジルフランス

これは98年フランスW杯の決勝と同じカード

その雪辱を誓う意味でも、ブラジルは負けたくなかったと思います。



試合前に、マリノスサポさんと「どっちが勝つか?」

みたいな話をしていて、僕は「フランスを応援します手(グー)と。

だって、ブラジルの強さは分かってるので、もう十分だ」って、

そんな気がしません?僕はそう思いました。

だから、「もっとジダンのプレーぴかぴか(新しい)を見たい」と、

そのプレーをこの目に焼き付けたいと思って、フランスを応援してました。



ブラジルは、“勝たないといけない”っていうプレッシャーあせあせ(飛び散る汗)

あったでしょうかね。


一方のフランスは、攻守ともに冷静だった。


見ていてそんな気がしました。




やっぱり、フランスジダンをはじめ、ヴィエラテュラム

ベテラン勢調子良いですねっexclamation×2


予選リーグとは全く違うチームの様な感じがします。


そして先制点も、そのジダンが基点ひらめきでしたね。

ピンポイントのFKから、アンリきっちり合わして先制ゴール






・・・あれ、柳沢なら外してたパンチでしょうねいい気分(温泉)








その後のブラジルの焦り方あせあせ(飛び散る汗)も、すごかったですね〜。


ロナウジーニョから、笑顔わーい(嬉しい顔)が消えましたもんね。


あんだけ真剣な表情、FKを外したときの悔しがり方

久しぶりに見ました。



これを見ると、いかに日本戦を遊んでプレー晴れしていたかってのも、

分かりましたね・・・ふらふら




そして出揃ったベスト4


ドイツ」・「イタリア」・「ポルトガル」・「フランス


この全てがヨーロッパの国という事であります。



予想的には、決勝は「ドイツフランスですかね〜わーい(嬉しい顔)

ってか、この試合が見たいっexclamation×2ってのがあります。



ジダンに頑張ってもらいたいって気持ちが強いですが、

準決勝で対するポルトガルは、出場停止明けデコが戻ってきますし、

クリスチアーノ・ロナウドの攻撃力。


フランスは、やはりベテラン勢の調子パスワードになるでしょう。


そして、フィーゴ対ジダン司令塔対決・・・・と、


見所多い試合になりそうです。




ジダン頑張れっexclamation×2


再びその輝きぴかぴか(新しい)を見せてくれ〜!!





あっ、準決勝の2試合と、決勝戦は丁度、仕事が休みなので見れるのでするんるん




        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ドイツ、PK戦を制し「ベスト4」進出っ!!

W杯・準々決勝「ドイツ対アルゼンチン」


優勝3回を誇るアルゼンチンと、開催国で優勝2回のドイツ

全世界が注目した、この大一番。



本当に白熱したハイレベルな、まさに激闘パンチでした。



前半はお互いに、得意な形に持ち込ませない様に、

寄せが早く強く、DF陣が素晴らしかった。

特にボール回しが早かったアルゼンチンを抑えた、ドイツのDFが。



後半、アジャラのヘッドで先制したアルゼンチンに対し、

攻めなければならなくなったドイツは、積極的に上がり右斜め上を見せると、

ここから一気に試合が面白くなりました手(グー)



必死に攻めるドイツ、そして守るアルゼンチン・・・・。



そして後半35分、クローゼ起死回生の同点ゴールっexclamation×2

自身、今大会5得点目となるゴールをむかっ(怒り)で叩き込みます。




延長戦に入り、再び一進一退の攻防あせあせ(飛び散る汗)が続き、

バラックの右足が悲鳴をあげながらも、決着は着かず・・・。

今大会2度目のPK戦へ



ドイツGK・レーマンが、アジャラカンビアッソシュートを止めパンチ

4対2とこの熱戦に終止符


開催国ドイツが2大会連続、そして一番乗りでベスト4進出を決めましたわーい(嬉しい顔)



それにしても、

このPK戦直前に、カーンとレーマンが硬い握手を交わしたシーンが、

すごい印象的だった。

大会直前に正GKの座を失ったカーン・・・・

チームの、そして己の夢を託した握手手(グー)の様に見えました。




アルゼンチンは、後半途中で予想外のGK負傷交代どんっ(衝撃)が響いたでしょうか。

あの交代が無ければ、メッシ、サビオラ、アイマール・・・と、

攻撃陣を一枚増やせましたからね〜

しかし、こんなメンバーが控えに居てるって、スゴイですね・・・たらーっ(汗)




そういえば、この試合マラドーナいてましたっけexclamation&question

アルゼンチン戦は、毎回“おおはしゃぎ”晴れしているシーンTV

があったのに、今日は無かった様な気が・・・・ダッシュ(走り出すさま)


ひょっとして、それも影響した・・・かなexclamation&questionわーい(嬉しい顔)




バラック怪我の具合むかっ(怒り)が気になりますが、

地の利とこのチームの勢いグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)これは優勝ありえますねっexclamation×2



       ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ドイツ強し。

日本のグループリーグ敗退で、W杯が終わった・・・って言う人が居ます。

そりゃ日本の名前がもう出てこないのは残念ですが

ベスト16が出揃ったここからがW杯の本番。

「負ければ終わり」の真剣勝負むかっ(怒り)が始まるのです。



まずは「ドイツ対スウェーデン」戦は20でドイツの勝利

ドイツの攻守のバランスの良さは素晴らしいですね〜。

何か、戦うたびに強さが増してる右斜め上って感じです。




そして「アルゼンチン対メキシコ」戦21でアルゼンチンの勝利。

・・・・ハッキリ言って、この試合はあまり見てません

ってのも、眠って眠い(睡眠)おりました・・・ドイツ戦の途中から。。。たらーっ(汗)。。

だって、連日のハードスケあせあせ(飛び散る汗)だったんですもんふらふら


気が付いて見だしたのは、後半の途中からでしたねぇ、

それでも見ごたえ十分だったって事は、前半から見たかった・・・悲。

そして一番驚いたがく〜(落胆した顔)のは、延長前半のロドリゲスのシュートサッカーでした。

ソリンからの絶妙のクロスを、胸でトラップし、そのまま左足でボレーっexclamation×2

ゴール左に突き刺さったそのシュートは、本当に美しかったぴかぴか(新しい)


今大会、僕の中では5本の指に入るぐらいの芸術的ゴールサッカーでした。




準々決勝ではこのドイツアルゼンチンが対戦します。

これは素晴らしい好ゲームが期待できますねっわーい(嬉しい顔)



  ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ズィ〜コ監督、お疲れ様でした。

日本ブラジル戦、奇跡を信じてパブリック・ビューイング行って来ましたっexclamation×2



        画像 001.jpg



それにしても、埼玉スタジアムまで遠い遠い・・・あせあせ(飛び散る汗)

片道2時間30ぐらいかかりまんねんふらふら


まず浦和美園駅すぐのイオンで食料を買出ししまして、

スタジアムへ行って、入り口で手荷物検査を受けたんですけども、

僕が露店で買ったたこ焼きの袋まで調べられて、

「いや、たこ焼きですけど・・・たらーっ(汗)って警備員さんと不可思議な会話をダッシュ(走り出すさま)

初めて埼玉スタジアムに行きましたけど、綺麗ぴかぴか(新しい)ですね〜。

まぁフクアリにはかないませんけど・・・わーい(嬉しい顔)



23時すぎに席について、そっから4までの時間が長いのなんの・・・

とりあえずお菓子類を食べながら談笑し、ネタに尽きると少し眠り眠い(睡眠)

ってな事で、3時になってゴール裏へ移動。



さぁいよいよスタメンの発表の瞬間。

僕のテンションは、ここでMAXグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)に到達いたしました。


「FW・巻誠一郎っ!!」(場内アナウンス)


「キタ〜巻、よっしゃーっexclamation×2ってガッツポーズ耳をし、

一緒に行った3人にハイタッチ手(パー)手(パー)をしましたよ〜わーい(嬉しい顔)

僕は当然のごとく「巻・11番」、マリサポさんは「中澤・22番」

もう一人は「加地・21番」ユニフォームブティックをそれぞれ着ていたんですけど、

全員が先発に出たので、名前が呼ばれる度ハイタッチをしましたね〜るんるん



          パブリック2.jpg



場内全員で「ニッポンっ手(グー)コールでキックオフ。

前半川口のナイスセーブで、盛り上がるグッド(上向き矢印)盛り上がるグッド(上向き矢印)

そして訪れた、玉田の先制ゴールっexclamation×2

あの瞬間、会場内の興奮は最高潮に達しましたねっわーい(嬉しい顔)

僕も「もしかして、イケるんちゃうexclamation&questionって思っていましたもん。



しかし、前半ロスタイムにロナウドに決められ同点にされると、

後半は前半の勢いはどこへやら・・・たらーっ(汗)あっという間に逆転され・・・あせあせ(飛び散る汗)

ブラジル3点目が決まった瞬間、会場からはため息バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)と同時に

席に着席するサポーターが目に付きました


僕らもその一員なんですけどね・・・もうやだ〜(悲しい顔)



そして巻が交代したと同時に、僕のW杯も終わりを告げていました。



とどめの4点目を決められ、ロベカルはベンチの前で寝転んで見てましたし、

果てはブラジル3人目の交代枠を、GKに使ったんですよ。

別に怪我むかっ(怒り)とかではなく、無傷のジダを。

「どんだけ余裕ぶっこきよんねんがく〜(落胆した顔)って、呆れて笑いが出ましたよ。

ズィ〜コもなめられたもんですね・・・ふらふら




結局、4対1で惨敗。


日本の2006年W杯は、12敗とグループリーグ敗退となりました。




それにしても、ズィ〜コの4年間の集大成この結果とは、

正直ガッカリですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)



今大会の大きな敗因は、ズィ〜コの選手起用ではなかろうかと思います。


自分の好き嫌いで選手を決めるんではなく、

信頼する気持ちは分かりますが、調子が良くない選手を使い続けるのは

いかがなもんかと思います・・・・。

「ダメなものはダメ」ってしっかりと示して欲しかった。

この3戦目の先発FWの入れ替え起用の様に。




いやぁ〜、巻の動き良かったですね〜わーい(嬉しい顔)

初めてのW杯でも、臆せずプレーしていたと思います。

W杯であまり出場できなかった、そしてゴールを奪えなかった

その悔しい気持ちを、再びジェフで爆発爆弾させて欲しい


ジェフの誇り、巻誠一郎・・・がんばれっexclamation×2




これでズィ〜コジャパンは終わりました。


ズィ〜コ監督、4年間お疲れ様でした。


ありがとう日本



パブリック・ビューイング、疲れたけど面白かったかわいい

行って良かったるんるんって思いますわーい(嬉しい顔)



・・・さて、これから仕事だ・・・眠い眠い(睡眠)・・・もうやだ〜(悲しい顔)



       ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

日本対クロアチア戦

決勝T進出には絶対に負けられない試合。


0対0の引き分け・・・・


この日は仕事で、特に22時前になるとみんな気が気じゃなかったあせあせ(飛び散る汗)ですよ。

ちょうど試合開始の時に、ナイト作業中だった機内のスクリーン

NHKが映り、めっちゃ見たいけどセットしなあかんし・・・パンチ

みたいな、試合をチラ見目しては、作業するって感じでしたわーい(嬉しい顔)

その機体の清掃が終了して、みんなサッカーの話に夢中グッド(上向き矢印)になっていて、


一人、機内に忘れる始末・・・がく〜(落胆した顔)


その子は慌てて前方から走って降りてきて、大丈夫でしたけど。



人数が少ない状態で、清掃する便数も多く、

結局試合中には休憩に行けずで、見れたのはわずか数分でしたもうやだ〜(悲しい顔)



しかし、何とか引き分けで、最終戦に可能性を残したとはいえ、


ブラジル2点差以上で勝って、

なおかつオーストラリアが負けか引き分けって事でしょう・・・



まぁ、ハッキリ言って無理でしょう。


そりゃ奇跡ぴかぴか(新しい)は見たいですが、正直な話無理がありすぎます。



川口は一人奮闘していましたが、

柳沢・・・あれは決めなあかんやろ・・・ちっ(怒った顔)



ズィ〜コよ、点を決めれないFWを先発で出すなら、を出せぇ〜exclamation×2

全国の巻ファン&ジェフサポは、巻がW杯のピッチに立つ瞬間を見たいのだっ手(グー)


お願いです手(パー)巻を出してください

だって人数合わせで連れていった訳でじゃないでしょ・・・ダッシュ(走り出すさま)



22日のブラジルパブリック・ビューイングでの観戦やなぁ。

ここで奇跡ぴかぴか(新しい)が見れたらええのにな〜。





     ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 18:56| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

日本戦、FIFAが誤審認める。

W杯、「日本対オーストラリア戦で誤審があった」

1対1でむかえた終盤、駒野がカヒルに倒された場面、

「あれは主審のミス、日本にPKを与えるべきだった」と、

FIFAのジーグラー広報部長が会見したそうです。


日刊


もしこのPKが決まっていたなら、2対1と日本が勝ち越しになり、

結果がどうなっていたか、分からないですね・・・あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、もう覆らないのでしゃあないですが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみにこのエジプト人の主審は、第4審に下げられたそうですよ。




それにしても、韓国はトーゴに逆転勝ちと強いっexclamation×2


しかも韓国でのこの視聴率が・・・70%越えっexclamation×2

「朝鮮日報」

すごい熱狂ぶり手(グー)です。

韓国の様な粘り、勝利への執着心日本も見習うべきでしょう。





ブラジル、アルゼンチン、スペインと順当に初戦は勝ちました。

ブラジルちょっと危なっかしいあせあせ(飛び散る汗)トコもありましたが、

この国は、決勝トーナメントで100%に状態にもっていく様に

照準を合わしているので、いつも予選はこういう試合が多いですよね。

まぁ余裕といえば余裕なんですが、対するクロアチアも強かったです。



フランスはスイス相手にドローって、大丈夫でしょうか・・・たらーっ(汗)

これで、日韓W杯を合わせて4試合無得点なんですよね。

シセが直前での親善試合で怪我をし、W杯に出れなくなったのは痛手ですが、

決定力不足は深刻なようです・・・ジダンの有終の美ぴかぴか(新しい)が見たいんですが、

この国の平均年齢の高さにも気になるトコではあります。



それにしても、昨日のスペインは強すぎっexclamation×2

あのウクライナを相手に、取りも取った4得点

特に4得点目の流れがワンタッチでのパスの連携ぴかぴか(新しい)で素晴らしかった

これにラウルが本調子になれば、優勝も狙えるでしょうねグッド(上向き矢印)

シェフチェンコの活躍も見たかったですが、一人退場になれば仕方ないか・・・ふらふら




開催国ドイツも2戦目のポーランド戦

ロスタイムに劇的な決勝ゴールサッカーで2連勝っexclamation×2

これで決勝トーナメント行きは確実でしょうね。

対するポーランドは2連敗。これはまさかの予選敗退になりそう・・・。



今日は「イングランド対トリニダード・トバゴ」戦です。

トリニダード・トバゴはこの前のスウェーデン戦で、

勝ちに等しい引き分けを演じ、試合後はまるで優勝したかの様な喜びぶり

そしてスウェーデンの落胆バッド(下向き矢印)のシーンも印象的でした。

特に注目はトリニダード・トバゴGK、ヒスロプ

後半早々に一人退場の苦しい中、

怒涛のスウェーデンの攻撃をことごとくスーパーセーブっexclamation×2


まさに“守護神”といった活躍でした。


この試合は、今大会で一番見ていて面白かったですわーい(嬉しい顔)



このトリニダード・トバゴは、今大会台風の目台風になるかも。

この試合、大注目です。



        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本、オーストラリアに敗れる。

6月12日、グループF組み「日本対オーストラリア」

いよいよ日本の初戦


前半、ラッキーな形中村俊輔が先制して、

川口の再三の神がかり的なセービング手(パー)でゴールを死守。

ここまでは、アトランタ五輪ブラジル戦の様な展開で、

このまま勝てる手(グー)かと思っていたのですが・・・・。



1対3で逆転負け・・・もうやだ〜(悲しい顔)



それにしてもこの試合、選手交代のがハッキリ出た感じがします。

気温30近くで、後半はさらに疲労あせあせ(飛び散る汗)も溜まっている。

ここでヒディングは、ケーヒルアロイージを投入

この采配がズバリひらめきで、結果的にこの2人に得点を決められましたパンチ



一方、ズィ〜コは、1点リードの展開でまだ時間があるにも関わらず、

柳沢に代え、小野を投入


えっ、なんでexclamation&questionって思ってしまいました・・・がく〜(落胆した顔)


あの時点で守りに入るんであれば、もっと早くの時間に前線にフレッシュな

選手を投入して、もう1点を取りに行くべきではなかったのかと




それに同点にされた時点で、すぐに選手交代をして欲しかったたらーっ(汗)

まだそれだけの時間時計はあったのに・・・・ふらふら

5分ぐらいの短時間結果を出せるタイプではないので、

あのタイミングでは、玉田大黒を出すのがベストだったと思います。



さすがは、名将ヒディングといったトコでしょうか。



まぁ、これは僕個人の勝手な意見なので、これが正しいとは言えませんが、

見ていてそう思いました。




しかし・・・・この敗戦痛い、痛すぎるもうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ可能性があるとは言え、いきなり土俵際に追い込まれた感じですダッシュ(走り出すさま)


次のクロアチア戦、何が何でも負けは許されません。


ガンバレ日本っ手(グー)今こその力が必要だっexclamation×2



・・・あぁ、18日は仕事やから、TVTVで見られへんな・・・・バッド(下向き矢印)


        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

イングランド辛勝。

W杯2日目。

今日は僕が優勝予想に挙げているイングランドが登場です。


ベッカムオーウェンはもとより、

ジェラードランパードルーニークラウチファーディナンド・・・


などなど、史上最強ぴかぴか(新しい)の呼び声高いこのタレント軍団をみれば、

その注目度も頷けるでしょう。




対戦相手は、南米の雄パラグアイ

GK・チラベルトが有名でしたが、それも過去の話


強豪ぞろいの南米で、3大会連続でW杯出場権を獲得し、

FW・サンタクルスを中心にして、

2大会連続でベスト16入りをしている、実力ある国です。





しかし、このイングランドのメンバーをもってすれば、

「余裕で勝てるであろうるんるんって思って見ておりました。


試合早々、ベッカムのFKが炸裂っむかっ(怒り)

正式にはオウンゴールの判定になりましたが、

9割がたベッカムのゴールサッカーといった感じでした。


「さぁ、このゴールサッカー俄然イングランドは勢いづくであろうグッド(上向き矢印)

と思っていたのですが、


それ以降はいまいち“パッ”とせず・・・・バッド(下向き矢印)


さらに後半は、パスも中途半端で繋がらなくなり、

パラグアイが支配する事がほとんどでした。



まぁ、初戦という事で慎重になったと言われればそれまでなんですが、

これだけのメンバー“守り”に入るイングランドは、

ちょっとつまらなかったです・・・・ふらふら



僕が一番期待しているジェラードも、調子は良くなかったですねたらーっ(汗)



1対0でイングランド勝利



それでも、しっかりと勝ち点3を取った訳で、

W杯では、この勝ち点が大切ですからね〜、しかもイングランド

第3戦で一番のライバルスウェーデンと対戦するので、

なんとしても、それまでに勝ち点をGETしたいトコロでしょう。



イングランドの2戦目は初出場トリニダード・トバゴ

この試合には、ルーニーも出場するでしょうかね〜。

是非とも大爆発爆弾を見たいんですけどねかわいい




それにしても、クラウチ

「アンガールズかexclamation&questionってぐらい、細長いですわーい(嬉しい顔)





我が家は衛星放送が見れないので、

アルゼンチン対コートジボアール」戦TVTV見れないのが残念ですもうやだ〜(悲しい顔)




        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

2006 FIFAワールドカップ開幕っ!!

いやぁ、いよいよ開幕しちゃいましたね〜、

2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会がっexclamation×2

あんだけ待ったのに、いざ始まってみると「もう開幕か〜」って感じです。



そして、我が家にも届きました・・・代表ユニフォームっ手(チョキ)


              060609_133150.jpg


オーセンティック仕様です。

加茂ショップさんに、7日の日に注文したのですが、

タイミングが良かったのか、在庫があったのか・・・。

わずか2日で届きました〜わーい(嬉しい顔)

パブリック・ビューイングには、これを着て行くのです。





それにしてもW杯・開幕セレモニー豪華ぴかぴか(新しい)でしたね〜。

ペレに、フェラー、リティ、ブッフバルト・・・

アルディレスドゥンガ、レオナルド・・・などなど、

日本でもおなじみの、そして歴代のW杯優勝国名だたる選手の豪華共演

マラドーナが見れなかったのがちょっと残念でしたが・・・たらーっ(汗)





開幕戦のカード・・・「ドイツコスタリカ


4対2でドイツの勝利っexclamation×2



バラック欠場で心配しましたがたらーっ(汗)開始いきなりの芸術的なゴールで先制。

そして、クローゼ2得点の活躍

ワンチョぺ2得点は、ちょっとオフサイドっぽい気もしましたがあせあせ(飛び散る汗)

ドイツとどめのフリングス豪快なミドルシュートは美しかったっぴかぴか(新しい)


間違いなく記憶に残るであろう、そんな素晴らしいゴールサッカーでした。



やっぱりドイツ日本戦、手を抜いていたんではexclamation&question

って思うような、見ちがえる様な素晴らしい動きでした。

・・・DFラインの連携が、ちょっと悪いあせあせ(飛び散る汗)ように思えましたが、

とにかくシュートで終わるグッド(上向き矢印)って姿勢は、見ていて気持ちが良かったですね。



開幕戦らしい、フェアで迫力ある、素晴らしい試合でしたわーい(嬉しい顔)





思えば2002日韓W杯日本での開幕試合だった

ドイツサウジアラビア」戦、札幌まで行きましたね〜exclamation×2

運良くチケットチケットが取れ、お父んと2人で観に行ってきました。

この時は、8対0ドイツの圧勝の試合でした。

クローゼがハットトリックサッカーサッカーサッカーの大活躍っ手(グー)

あまりのサウジ弱さに、ドイツサポーターからもサウジへ向けて

声援演劇がありましたよわーい(嬉しい顔)




さらに、試合終了後の出来事なんですが、

あまりの混雑振りあせあせ(飛び散る汗)になかなか会場から帰れず、試合後1時間後くらいに

やっと会場を後にでき、タクシー車(セダン)に乗り込んだのですが、


な、な・・・なんとっ、僕らの乗ったタクシー車(セダン)の後ろから、

試合を終えたドイツ代表を乗せたバスバスがやってきたのですexclamation×2



ちょうど横に並んだ時に、窓越しに僕が手を振る手(パー)と、

僕を見つけた選手が、手手(パー)手(パー)を振り返してくれたのですっexclamation×2


あの時はほんま感動しましたね〜っかわいい


タクシー車(セダン)の窓に張り付いてましたよわーい(嬉しい顔)


「会場出るの、遅くて良かったるんるんって思いました。


ちなみにカーン一番前に座ってましたが、手を振ってくれませんでした・・バッド(下向き矢印)





今でもあの時のチケットチケット大切に保管してあります。

お父んと行った、最高の思い出のひとつですわーい(嬉しい顔)




           060610_005611.jpg



ペンペンで消したのは、僕の名前が入っているからです・・・。



あと、アルゼンチンスェーデン戦も観戦出来たのですが、

このチケットチケット大切に保管してあります。





さぁ、今日から1ヶ月

熱狂の日々が始まりそうですわ〜exclamation×2




      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

日本対マルタ戦。

W杯前、最後の強化試合だった昨日のマルタ戦



1対0で辛勝



ドイツ「行けるっexclamation×2って自信過剰な気持ちがあったんでしょうか、

それともただの疲れが溜まっていたのか、動きが鈍かったですね〜、

あれだけ引いて守られれば仕方ないってトコもありますが、

かなりの格下相手1点しか奪えないってどうなんでしょうかたらーっ(汗)




W杯本番なら、これでも「勝ちは勝ち」

たとえ内容は悪くても、勝ち点3をGETって事で良いのかも分かりませんが、

本番前最後の強化試合で、しかも格下相手って事で、大量得点で気持ち良く、

良いモチベーショングッド(上向き矢印)のまま本番に臨もうってこの試合、

こんな中途半端に勝つんであれば、かえって負けていた方が

日本にとっては良かったんではないかと思うのですが・・・・
あせあせ(飛び散る汗)



日本を応援する者とすれば、ちょっと心配する結果でした。




・・・あと、を出すの遅すぎっちっ(怒った顔)


ああいう試合の場面こそ、

あきらめない巻のハート(が、チームを鼓舞手(グー)するんではなかろうか

って、ただ「もっと巻が見たい」って気持ちだけなのかも分かりませんがわーい(嬉しい顔)

でも絶対、巻のハート()が必要な場面があるはずですっexclamation×2



頑張れ日本exclamation×2頑張れexclamation×2



     ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

日本対ドイツ戦

ドイツ代表・・・W杯前、最後の強豪との強化試合

なぜ今まで、コレぐらい強い国との試合をたくさんしてこなかったのか、

ズィ〜コのネームバリューを持ってすれば、ブッキングをする事など、

簡単な事だと思うのですが・・・たらーっ(汗)



この試合、ドイツ代表W杯でのスタメンを決める試合

とも言われ、決してメンバーを見ても手を抜いていなかったですね。


そのドイツを相手に、「2対2の引き分け」


この結果、喜んで良いのか悪いのか・・・難しいトコですふらふら




高原2得点を決め、「これ勝てんちゃうっexclamation&questionって

思っていたんですが、その後は出場する気配無く

前日からほとんど寝ていなかったので、極限に睡魔が襲ってきて、

ちょっとウトウト眠い(睡眠)してしまいました。



パッと目が覚めると、2対2に追いつかれていて、

「えーっexclamation×2って思わず声を上げてしまいました・・・がく〜(落胆した顔)


意識を失っていたわずが15分間2失点ですか。


リプレイを見ると、セットプレーからの連続失点・・・



これがドイツの勝負強さなのか、

それとも日本の集中力が続かなかったのか・・・

どっちにしろ、もったいない失点だと思いましたもうやだ〜(悲しい顔)



ただ試合全体的には、日本の方がパスも良く回り、決定的な場面も多く、

内容的には互角か、それ以上右斜め上の印象を受けました。



でも、これが本番だったら、勝ち点3から勝ち点1だった訳で、

“内容よりも勝ち点が重要”な事を改めて感じる試合でもありました。



ただ、柳沢のユニフォームを破られた時のイエローはイマイチ納得がいかずちっ(怒った顔)



加地の怪我は、幸いにも軽傷みたいですが、

DFの田中誠が左太もも痛の為、離脱。

この田中誠の代わりに、茂庭が召集されたとの事。

しかも、茂庭は旅行中(休養中)飛行機だったとか・・・。

車(セダン)が盗まれ、ナンバープレートだけが見つかるとか、

ほんまオイシイ男ですね・・・わーい(嬉しい顔)




マルタ戦では、巻の勇姿ぴかぴか(新しい)が見たい。


もちのろん、本番でも・・・



       ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 17:27| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

背番号・・・「11」

日本代表の23人の背番号が決まりました。



日刊」・「」・「スポニチ」・「サンスポ」・「報知」・「デイリー



・・・な、な、なんとっexclamation&question


巻が「11」番っexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2



ニュースを見てビックリしました。





11」番といえば、キングカズ

キングカズといえば、「11」番。



ってぐらい、日本代表の「11」番といえば、それぐらい特別で、

ものすごい想いが込められた、エースナンバー



この11」番ユニフォームに巻が袖を通すなんて・・・感動もうやだ〜(悲しい顔)。。




は、キングカズの様に、

熱いを秘めた、数少ない選手だと思います。




このキングカズを受け継ぐのは、


巻誠一郎なのですっわーい(嬉しい顔)




そのキングカズも、「W杯を楽しんで欲しい」

と、エールを送ってくれていますっexclamation×2


                 「日刊




これから、新たな11」番の伝説ぴかぴか(新しい)が始まりますね・・・・







って、こんな事を言っていますが、

やっぱり、18」番一番似合ってるかなぁ〜

なんて、思ったりしますね・・・ダッシュ(走り出すさま)



それにしても、のフィーバー振りはスゴイものがありますね。

そのおかげか、ジェフ公式オンラインショップで売られている、

18」番の巻のタオルマフラーが完売状態がく〜(落胆した顔)



これが、一時のブームでない事を祈ります・・・たらーっ(汗)




       ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 14:11| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

日本代表、選ばれし23人。

5月15日、午後2時。

ついにドイツW杯、日本代表人23が発表されました。



FW・・・・・・・・・「巻」


よっしゃーっ手(グー)


巻が選ばれた〜っexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2



の名が呼ばれた瞬間、

涙が出るぐらい(ってか泣きましたが・・・笑)嬉しかったですっわーい(嬉しい顔)


ナビスコ杯優勝ぴかぴか(新しい)以来、こんなに嬉しい事はありません。



久保落選には正直意外でしたが、

その久保を押し退けたのは誰あろう、手(チョキ)



素晴らしいっexclamation×2

リーグでも好調、そして与えられたチャンスをモノにした結果ですねっわーい(嬉しい顔)



いよいよ、世界にその名を轟かせる時が来ました。


ジェフから日本、そして世界の巻へっ手(グー)



阿部の分も頑張れっ手(グー)




よーし今日は宴じゃ〜わーい(嬉しい顔)




<W杯日本代表メンバー>


GK・・・川口能活、楢崎正剛、土肥洋一


DF・・・田中誠、宮本恒靖、三都主 アレサンドロ、中澤佑二

     中田浩二、坪井慶介、加地亮、駒野友一


MF・・・福西崇史、中田英寿、中村俊輔、小笠原満男、稲本潤一

     小野伸二、遠藤保仁


FW・・・柳沢敦、高原直泰、玉田圭司、大黒将志


     巻誠一郎



以上23名。



日本サッカー協会」・「J's GOAL ズィ〜コ会見コメント



「メンバー発表動画ニュース」


何度聞いても、巻の名が呼ばれる瞬間は良いものです〜かわいい

そして、会場内のどよめきオモシロイ・・・



      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 18:48| Comment(8) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

W杯は参加するだけではない。

スコットランド戦、0対0の引き分け。

このキリンカップ、1分1敗で勝ち無しの最下位

しかも2試合で奪った得点は、たった1点のみ・・・たらーっ(汗)



攻撃の流れは悪くないものの、

再三のチャンスをモノに出来ない決定力不足



W杯直前なのに、

う〜ん、大丈夫なんでしょうか・・・ふらふら




W杯、日本は3大会連続での出場。

もう日本は、“W杯に参加する”っていうだけではなく、

勝ち進まないとイケナイのです。


その実力は、十分あると思っています。



15日、日の丸を背負う23人

誰が選ばれるか、誰を選ぶかを決めるのはズィ〜コです。



もうあえて予想はしませんが、W杯は1ヶ月の短期決戦です。

このわずかな期間で、本来の調子を取り戻せるかも分からないので、

いくら、「代表での功績を重視する考え」とはいえ、

怪我人や調子のあまり良くない選手を連れて行くのはどうかと思います。




それならば、今一番調子の良い選手を連れて行って欲しい。


その選手は、きっと熱いハート(魂)を持った選手だと思います。



・・・・・・・・・・・・巻誠一郎




ジェフサポの欲目ってだけではなく、

多くのサッカーファンが、その熱いハート(魂)を望んでいます。




15日、ズィ〜コの口からの名前が呼ばれますように。


・・・・出来れば、阿部の名前もお願いします。



      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 01:06| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

阿部が抜かれたっ!!

JOMOオールスターサッカーの第4回中間発表で、


今までMF部門でトップを快走していた阿部抜かれてもた〜がく〜(落胆した顔)


     「オールスター第4回中間発表」



あ・・・何日間か投票を忘れてたからかな・・・あせあせ(飛び散る汗)



代わりにトップに立ったのは小笠原満男


名実共に実力伯仲のライバル同士ですね。




監督部門では、オシム監督が未だ独走していますが、


FW部門でトップに立つ2位との差が、徐々に詰まってきてますね・・。



こりゃいかん、忘れず投票せねば〜っexclamation×2





それと、これは関係ない話なんですが、


FIFAが初めて公認した映画「GOAL!」の試写会が

当たったんですが、明日はお仕事なので行けないんですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)



           「GOAL!」公式サイト



これは「ちょっと観たいなぁ」って思ってたので、行けずに残念です。

まぁでも、試写会の場所が東京なので往復の交通費を考えれば、

近場の映画館で見ても金額的有料に同じぐらいかな・・って思いますが(笑)



               060511_152616.jpg


              ちなみに試写会の招待ハガキです





      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 15:45| Comment(4) | TrackBack(7) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

オーレオレ、巻ゴールっ!!

キリンカップ、日本対ブルガリア戦


惜しくも2対1で負けましたが、

僕的には、日本が負けた事よりも、日本の得点者が嬉しかった。


巻 誠一郎


やりました、巻っ手(グー)代表3点目のゴールっexclamation×2



確かに、あのゴールはラッキーだったですが、

「運も実力のうち」なのです。


でも、は決して運だけでここまできた男ではありません。


この試合でも前半で見せた様に、

普通なら諦めて相手のゴールキックになる様な場面でも、

巻は絶対に追う事を諦めない

そしてそれはCKになり、日本のチャンスへと繋がるのです。



がむしゃらにボールに食らいつく姿。

美しいゴールではなく、とにかくどんな形でも良いからゴールを決める。




それが、


でも今ではそれだけではなく、

「巻にタンカーは要らない」とまで言われる、強靭な体

さらに高さを生かした守備、そしてポストプレーも出来る。


巻は、今なお進化しているのですっexclamation×2


その進化がJリーグで認められ、今の代表の巻があるって、そう思います。



今の日本のFWには無いタイプで、今一番輝いている選手ぴかぴか(新しい)だと思います。

その事は、多くのサッカーファンが知っているはすです。


それはおそらく、ズィ〜コ気づいているんではないでしょうか。

「代表での功績を重視する」って言いますが、


・・・それで本当に良いんでしょうか・・・exclamation&question




と、について熱く語ってしまいましたが、


この試合、ピッチにいる全員がアピールしようという姿勢が見れましたね。

玉田も前半はイマイチでしたが、徐々に調子を上げドリブルや、

ポストに当たる惜しいシュート・・・と、

前半は巻、後半は玉田って感じで、素晴らしい動きでした。



阿部も守備だけではなく、積極的に攻め上がり、

惜しくも阻まれましたが、その右足のシュートは美しかった・・・




それにしても、村井から巻へっ右斜め上って攻め、

以前のチームメイトだっただけに、この流れが懐かしく思えました。

村井の怪我むかっ(怒り)かなり心配です・・・あせあせ(飛び散る汗)



寿人はちょっと時間が少なすぎましたね・・・次は先発でしょうか。




泣いても笑っても、残すは13日のスコットランド戦

この1試合しかありません。


特に、阿部


とにかく、狙って行こうっ手(グー)




        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

5月15日、午後2時。

5月15日、午後2時から、


ドイツW杯、日本代表23人発表されますexclamation×2


                  「スポニチ



前回の様な、トルシエ監督不在での発表ではなく、

ズィ〜コ自ら23人発表、そしてその模様生中継映画するそうです。

って、監督自ら発表するのが当然なんですけどね・・・ダッシュ(走り出すさま)




まぁ、「まだ全員にチャンスはある」って言ってましたが、

結局は、現メンバーほとんど変更無いと気がするのですが・・・たらーっ(汗)




僕は、「この選手は、好き。嫌い。」ってのが正直ありますが、

誰とは、言いませんけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

もしその選手が仮に選ばれても、

それはそれとして、一生懸命、応援します手(グー)




そして、“日の丸”を背負う、選ばれた23人には、

惜しくも選ばれなかったすべてのサッカー選手の為にも、


「生涯最高のプレーをして欲しい」って思います手(チョキ)




いやぁ、それにしても、


ズィ〜コの口から、「阿部」・「巻」って、


言って欲しい・・・・



       ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

ジェフの選手に投票を。

4月4日から今年も、オールスター・サポーター投票が始まりました。


  2006JOMOオールスターサッカー公式


試合は、7月15日(土)鹿島スタジアム・17:00キックオフ


ジェフJ−EASTに所属です。


昨年はジェフから、


オシム監督、櫛野、阿部、巻


4名が選ばれました。


今年も、ジェフの選手が選ばれるよう、


みなさん、ぜひぜひ毎日1回、投票しましょーっ手(グー)



投票はコチラから


           「サポーター投票」



        ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。