2014年07月04日

呪怨 -終わりの始まり-

蘇我で観てまいりました。

「呪怨 -終わりの始まり-」(公式)

この「呪怨」シリーズ。

毎回見てはいるものの、やはり最初の劇場版や、OVA版の怖さにはかなわない。

今回の最新作も、見所は最後の伽耶子のシーンぐらい。

例の階段降りかと思いきや、まさかの階段上りとはビックリあせあせ(飛び散る汗)

新作というよりも、似た様な見た様なシーンが多々あり、

リメイク!?とかも思ったり。

ほぼ呪いのメインは俊雄で、これがまたあまり可愛くない(苦笑)

正直、新作を作るごとに、

今までの不気味さや、背筋がゾッとする様な怖さが、

だんだん失われていってる様な気が・・・たらーっ(汗)

とまぁ、内容的にはちょっとガッカリではあったのですが、

それでも僕にとっては良いんです。

だって、大好きな佐々木希がいっぱい見れたから。

ほんのちょーっと、サービスシーンもありつつ・・・。

うんうん。

これで良いのだ(笑)

おわり。
posted by ヒロポク at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400959083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。