2014年04月21日

富山の旅。

さて、富山へは夜行バスで行ったのですが、

試合が13時ということで、開場が11時。

試合終了が15時という事を考えると、

観光に費やす時間が、非常に中途半端。

だいたい、施設が開くのが早くても9時〜10時。

そして、閉まるのは17時〜18時ぐらいがほとんど。

スタジアム入りと、試合終了後に富山へ戻ってからを考えると、

あまり遠くへは行ってる余裕がありません。

でも、せっかく行くんですから、どっかへは行きたい。

って事で、試合前にスケジュールを考えて行ってきましたひらめき


まずは、早朝富山駅からほど近い富岩運河・環水公園へ散歩。

140420_0600~01.jpg

140420_0612~01.jpg

それから、滑川にある「ほたるいかミュージアム」へ。

140420_0716~01.jpg

駅前のほたるいか通りには、色んな生物のタイルがありました。

140420_0829~01.jpg

9時オープンと同時に入館。

今の時期にしか見る事が出来ない、

貴重なほたるいかの発光を、目の前で見る事が出来るライブショー。

真っ暗の中キラキラを輝く幻想的な光景ぴかぴか(新しい)

まるで、闇夜に輝く星の様ですごく感動しました。

そして、生きたほたるいかを触れるコーナーもっ!!

140420_0959~01.jpg

ばっちり、触ってきした。

目がパッチリで、すごく可愛いグッド(上向き矢印)

掌に乗せると、吸盤で吸い付いてくるのもいます。

体が小さいので、痛くはなく“こそばい”って感じです。

でも、生きたのを触れるなんて良い経験でした。

「ほたるいかミュージアム」(HP)

そして、お土産屋さんで、買わずに試食をして巡る旅も(笑)

しかしながら、ちょっと食べてみたかったご当地バーガー。

140420_1042~01.jpg

「ほたるいかバーガー」は気になってたので、購入。

140420_1043~01.jpg

火を通してあるので、臭みもなく美味しかったです。

それから、12時前に富山駅へ戻りシャトルバスで一路スタジアムへ。

キックオフ前に、ばっちり間に合いました。


試合後は、バスの時間までかなりあるので、

スタジアムから富山駅まで、ぶらり歩いて帰ることに。

多分、普通に帰れば2時間もあれば余裕で着いたと思います。

140420_1604~01.jpg

が途中、「イタイイタイ病資料館」へ立ち寄り、しばしお勉強。

そして、このまま駅に帰っても時間があまるので、

途中のネットカフェで時間をつぶしたりと。

140420_2104~01.jpg

富山城もライトアップされる時間。

ぶらり一人旅の醍醐味も忘れずに堪能し富山駅へ戻りました。

晩御には、去年も行ったラーメン屋「いろは」へ。

ブラックラーメンは食べた事あったので、

140420_2203~01.jpg

白えびラーメンをチョイス。

香りも良くて、美味でしたかわいい


そして、一路夜行バスで関東へ。

時間短くても満喫。

そんな、富山遠征の旅でしたぁ。

おわり。

押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。