2014年02月19日

永遠の0

いやぁ、久しぶり。

基本的に、休みの日はDVDで映画を見てるんですが、

映画館に行くのは、本当に久しぶり。

それも、ポイントカードの有効期限が近づいていたので、

半ば無理やりって感じですが(苦笑)

でも、やっぱり映画館の迫力は違いますね。


ということで、

観たのは「永遠の0」という作品。

「永遠の0」(公式)

“日本帝国海軍一の臆病者”と言われ、

生きる事に執着した祖父が、なぜ特攻隊に志願したのか・・・。

その裏に秘められた、家族への愛。

これを紐解いていくストーリーなのですが。

うーん、これがなかなか感動しましたぁぴかぴか(新しい)

あの時代、国の為に自らの命を捧げる。

これが当然な考えだった中で、

「家族のために生きる、死にたくない」

まぁ中には同じ思いだった人も沢山いたとは思いますが、

これを堂々と言える勇気。

しかし、そんな自分は教え子達の死の上に生かされているんだという、

何ともやりきれない、心の葛藤・・・。

そして、死を覚悟した時にとった最愛の家族への愛。

いやぁ、切なかったなぁもうやだ〜(悲しい顔)


ちょっと強引かな・・・って思いも少しましたが、

まぁ映画ですから多少はねぇ。

とはいえ、本当に感動しました。

これは観て良かったです。

そしてまた、岡田准一がカッコ良かったなぁ。


多かれ少なかれ。

人間には、家族、恋人、友人・・・

それぞれにとって、様々なドラマがあります。

戦争に趣いた方々、それを見送った方々、一人ひとりに。

この映画は、その物語のほんの一つ。

それを忘れてはいけないと思いました。

おわり。

押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389166915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。