2013年06月26日

高松観光 その2

ゴールドタワーを後にし、

高松へ戻った僕が行った所は、

130623_1408~01.jpg

「玉藻公園」です。

駅から歩いても10分も掛からないぐらいの場所です。

高松城跡でもあります。

何でも、高松城の別名が玉藻城と呼ばれていたそうです。

130623_1422~01.jpg

ここに天守閣があった訳ですねぇ。

瀬戸内海の海水を堀に引き込んだ城で、

日本の三大水城のひとつだそうです。

案内板にも、鯛の姿を見る事が出来たと書かれてあり、

縁起が良いというので、そんなグッズ(鯛のシール)も売ってました(笑)

この日は日曜日だったので、

園内にある「月見櫓」と「渡櫓」の中に入って見学する事ができました。

お城を見るたびに毎度思う事は、

昔の人は、すごいのを作るなぁと感心する事です。

玉藻公園を後にし、

海岸通りを歩いて向かった場所は「赤灯台(せとしるべ)」です。

130623_1507~01.jpg

世界初の総ガラス張りの灯台で、

夜は電灯が灯り、真っ赤になるんだそうですよ。

夜に見てみたかったなぁ。

ここまで歩くと、意外と距離が有り結構な良い運動になりますあせあせ(飛び散る汗)

歩き疲れて、

130623_1524~01.jpg

シンボルタワーの中のフードコートでアイスを食べ、体力回復です。

そして、晩御飯にはお待ちかね。

香川といえばコレ。

といっても真司ではありません・・・笑。

130623_1605~02.jpg

うどんですねぇexclamation×2

セルフ式で美味かったなぁーグッド(上向き矢印)

ちなみにトッピングは、

豪華に「エビ天」に「鳥天」に「半熟煮玉子天ぷら」です。

まぁ気分的なものもあるでしょうが、

それを差し引いても、うまし。

さすが「うどん県」というだけあります。

そうそう。

高松駅で、こんな面白いものも売ってましたひらめき

130626_0649~01.jpg

「さぬき高松うどん駅」

記念入場券です。

全5種類あったんですが、セットはなく。

黄色っぽかったので、この「釜玉うどん」の切符にしました。

シャレが効いてて、お土産にぴったりです。

安上がりですし(笑)

そんなこんなで、夜行バスの時間となり。

千葉へ戻って来た訳です。

一人気ままに。

短い時間でも、高松を楽しめましたかわいい

おわり。

押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367535808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。