2013年05月11日

岡崎城と関ヶ原 その2

という事で、岡崎城を後にして一路、関ヶ原へ。

電車で1時間半ぐらい(結構遠い・・・あせあせ(飛び散る汗)

駅前に観光案内所があって、話しかけられました。

「関ヶ原は初めてですかぁ!?」

「ええ、古戦場に行きたいんですけどぉ」

「古戦場と言っても、この辺り一帯が戦場でしたからねぇ」

そう言われればそうやなぁ。

無知って素晴らしい(笑)

とりあえず、近場で是非ってのを教えてもらいました。

サイクリング自転車や車で周る人が多いそうですが、

僕は歩くのが大好きなんで、約2時間ちょい歩いて巡りました。

嫁がいれば、「歩くの疲れたぁ」って言われますが一人旅は自由ですねるんるん

130506_1246~01.jpg

まずは、家康が最後に陣を張った場所。

この場所で、討ち取った武将の首を確認していたそうです。

130506_1441~01.jpg

戦いの火蓋が切って落とされた開戦地。

130506_1308~02.jpg

さらには、石田三成が陣を張った場所。

ここは、戦いの様子を一望できる笹尾山にあって良い眺望。

その昔、同じ場所から戦況を見つめていたんだなぁと思い馳せました。

130506_1300~01.jpg

そして、決戦地。

130506_1414~01.jpg

関ヶ原ウォーランドにも行きました。

広大な敷地内に、248体の武将たちが配置され、

決戦時の様子が再現されています。

130506_1405~01.jpg

三成の陣。

130506_1401~01.jpg

家康が敵将の首を実検してる場面。

「関ヶ原ウォーランド」(公式)

あ、何故か武田信玄も居ましたよ(笑)

130506_1412~01.jpg

こんな感じで、関ヶ原周辺を散策してきました。

各武将の陣地にも寄りましたが、

その全てに石碑が立てられています。

最後に寄った東西の首塚に2ヶ所には、

合戦で戦死した兵士たちが埋葬されているそうで、

暑い日中でも、この場所は何故かひんやりとした空気が漂っていました。

あまり時間がなかったので、すべてを回ったわけではないのですが、

やっぱり来て良かったなぁと思いました。

歴史好きの人には、たまらんでしょうねぇグッド(上向き矢印)

そして、僕はジェフの決戦の地「長良川競技場」へと向かうのでした。

おわり。

押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360529543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。