2011年10月12日

世界侵略:ロサンゼルス決戦

今年28本目。

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(公式)

エイリアンが地球を侵略する。

アメリカ海兵隊員が阻止するぜっexclamation×2

という、ストーリー的には単純ではあるんですが、

全編、市街地で繰り広げられる銃撃戦は、

すごく臨場感たっぷりで息つく間もないぐらい、見ごたえ十分ですむかっ(怒り)

「インデペンデンスデイ」の様に単なるSF超大作ではなく、

より人間味があるって感じですかね。

過去の悲しみを乗り越え、

仲間と仲間の絆には胸が熱くなりましたわ。

こういう迫力ある感動は、映画館でこそ味わえるモンですねかわいい

ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [World Invasion: Battle Los Angels] (2011 USA PG12)
Excerpt: 「スカイライン−征服−」、「スーパーエイト」、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」、そして、トリを務めるのが「世界侵略:ロサンゼルス決戦」。僅か3ヶ月の間に次々に日本公開になったハリウッド映画..
Weblog: 音楽ウェブロッジSunHero
Tracked: 2011-10-12 13:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。