2011年04月13日

ザ・ファイター

今年16本目。

「ザ・ファイター」(公式)

実話の感動映画なのですが、

それよりもクリスチャン・ベイルの役作りによる、

見違えるぐらいの減量具合がすごいですねェ。

そして、髪を抜き歯並びを変えてまで・・・まるで別人です。

筋肉がある「マシニスト」って感じです。

それが痛々しくて・・・・・たらーっ(汗)

姿が画面に映るたびに、ストーリーよりも目がいってしまいます。

その存在感は、完全に映画を“食ってる”って感じです・・・。


がしかし、

映画自体も兄弟愛に家族愛という絆を描いていて素晴らしかったです。


それから、上映中に大きな余震があって、ちょっと怖かったです・・・。


ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。