2006年06月20日

「デイジー」観ました。

昨日は明けで、映画デイジーを観てきました。

初めてアリオ蘇我のフェスティバルウォーク、XYZシーズシネマズ

に行きました。それまではほとんど幕張に観に行っていたんですが、

幕張は夜の上映しかなく、僕は朝一か昼間の上映しか観に行かない人

なんですよ、だって空いてるじゃないですか〜かわいい

だから、昼間にやっているのは蘇我しかなかったので、蘇我に行く事にしました。

行ってみると、すごいポップコーンのキャラメルの香りが・・・・黒ハート

座席も前との間が開いていて、見やすくて良かったです。

幕張が一番と思っていたのですが、蘇我も良いですね〜。

それに昼間なので、お客も10ぐらいと、ラッキーでしたわーい(嬉しい顔)




感想は、とても切ないです

みんなの感想とかを見ると、「切ない」って事だったので、

どれくらい切ないものかと思っていたのですが、ホンマに切なかった・・・。




・・・実はこのデイジー

大好きなチョン・ジヒョンの、待ちに待った最新作だったのですが、

何故か僕の中では、それほどワクワクというか、期待感無かったのですあせあせ(飛び散る汗)

それは今回のジヒョンの役「猟カノ」「僕カノ」の様な、

わがままで面白おかしい、そんなキャラでは無いからなのか・・・・

まぁそれは分かりませんが、良い方に期待を裏切る作品でした。




「デイジー」の花言葉かわいい・・・心に秘めた愛黒ハート


まさにこの花言葉どおり、3人の秘めた愛が、それぞれのストーリー

を織り交ぜ、うまく交錯していきます。


チョン・ジヒョンの可愛さはもちのろんの事、その演技力も良かった。

特に、声を失ってからのヘヨンは、顔の表情や仕草を巧みにあやつり、

その切なさや、悲しみが痛いほど伝わってきました・・・
もうやだ〜(悲しい顔)



パクウィヘヨンが部屋に居て、そこにジョンウが訪ねてくる、

この映画でも一番の見所3人が顔を合わせるシーン


あのヘヨンジョンウ別れの場面は、本当に切なくて、が出ましたもうやだ〜(悲しい顔)



映画史に残るぐらいの名場面だと思います。

泣かされるというよりも、自然に涙が溢れるって感じでしょうか・・・。




オランダの綺麗な風景に、チョン・ウソンのカッコ良さぴかぴか(新しい)

イ・ソンジェの優しい笑顔わーい(嬉しい顔)そしてチョン・ジヒョンのこれまでにない

キャラクター、そして演技力が満載です
exclamation×2


今までの韓国映画とは一線を隠す、そんな作品でした。




そういえば、期間限定で「アナザーバージョン」が公開されるようですね。

これは、パクウィの視点を中心に描かれている、韓国公開版だそうです。

チョン・ウソンファンは必見ひらめきかもしれませんね。



「デイジー」公式サイト





そうそう、グッズ売り場にて、「デイジー缶栽培3缶セット」を買いました。


          060620_132544.jpg


この映画のキーアイテム「デイジー」の花かわいいを、

植え替える事無く、缶のまま手軽に栽培できるんですっexclamation×2

印象的な場面が缶に印刷されていて、映画を思い出しながら育てられそうですね〜わーい(嬉しい顔)


1缶ごとのばら売りもあるみたいですが、

なんでも、真ん中のクライマックスの場面の缶は、

この3缶セットでしか手に入らない、限定なんだそうです。



よーし、育てるか〜手(グー)



      ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート
posted by ヒロポク at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | チョン・ジヒョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XYZシネマズのオープンにちょっと関係したものです。
ほめてもらったように感じて、嬉しくなりました。
また、出掛けてやって下さい。

ところで、あそこは名前が面倒くさいんですよね。
「ハーバーシティ蘇我」が全体の名前で、3つの主要テナントが入っています。
「アリオ」はイトーヨーカドー。
「ホームズ」は島忠。
「フェスティバルウォーク」はサミー(今はセガ)が運営しているっていう次第です。

アリオはテナントのひとつということですね。
Posted by GREEN at 2006年06月22日 14:50
GREEN さん。

本当に素晴らしい映画館で、「デイジー」をここで観れて最高でした!!

確かに名前がややこしいですね・・・汗。

これからも利用させてもらいます♪
Posted by ヒロポク at 2006年06月23日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19561814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。