2009年09月16日

残り16分。

大雨により中止になった、

第25節・鹿島対川崎の取り扱いが理事会にて決定したそうです。

「鹿島対川崎 試合の取り扱いについて」(J公式)


試合は、後半29分から3対1で川崎リードのまま行う。

同じメンバーで、同じ交代枠で、同じ記録から。

つまりは、試合が中断時点からのスタートという事ですね。



川崎に配慮されてると思いますが、極めて公平な判断だと思います。

そりゃそうですよね、2点リードだったんですもん、

これが0からのスタートなら暴動モンですむかっ(怒り)

ましてや首位決戦という大事な試合なんですし。


鹿島にしたら、

負けを認めるという意見もモラルに反するという理由で却下され、

まぁ鹿島の力を持ってすれば、残り16分で追いつく事も不可能ではないと思いますが、

現実的にはかなりその可能性は低いんじゃないかと。

それに、メンタル面も考えれば尚更かな・・・たらーっ(汗)

言うなれば、“2度の敗北”を見ないといけないという辛さ。

しかも、その16分の為にスタジアムも用意しスタッフやら機材やら、

人件費も相当掛かるんではないかと思います。



ってか、そもそもの問題は、

雨だけで中止というジャッジがおかしい。

雷や台風ならまだしも、オンリーレインじゃないですかねェ。

濡れてやりゃ良いやんプロなんやし。

雨


そういえば大分前ですが、

高校サッカーの決勝戦なんて、雪が積もった中で試合してたやん。

雪

カラーボールで。



人間がやること、いくらミスはあるとはいえ、

ちょっと岡ちゃん・・・ってか、

岡ちゃんだけではなく、審判団のレベルの低下は著しいんじゃないかと。


今回は鹿島と川崎でしたけど、

まるっきり他人事ではないですからねェダッシュ(走り出すさま)



とりあえずは、公平な判断で良かった良かった。


ココを押して頂くと→banner_04.gifランキングに反映されます。
            一つ、宜しくお願いします黒ハート


posted by ヒロポク at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128175789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。